悲しみのサンバ

演奏動画、第4弾を撮影しました。


今回は、イギリスの国民的作曲家

リチャード・ロドニー・ベネットの

《4つの小品組曲》より

第1曲目「悲しみのサンバ」。


2台ピアノのために書かれた

キャッチーで素敵な作品です。





作曲者であるベネットは、

ヒュー・グラント主演の映画

『フォー・ウェディング』や

『オリエント急行殺人事件』など

映画音楽の仕事が有名で、

ポール・マッカートニーとも

親しかったそう。


余談ですが、私はヒュー・グラントが

タイプなので(色気と声の優しさ!)

知らない間に、ベネットの作品と

接していたことに感慨深いものが

ありました。



もともと大学の授業がきっかけで

2台ピアノ作品が大好きになり

紹介したい作品もいっぱいあるの

ですが、すごく長くなりそうなので

別の記事でまとめたいと思います。



《4つの小品組曲》は

ベネットと同じように様々な

ジャンルの音楽を演奏し、指揮者に

作曲家としても素晴らしかった

アンドレ・プレヴィンのために

作曲され、ブルースやロック、

ラグタイムなどアメリカらしい

響きの音楽が並んでいます。


特に最後の4曲目は文句なしに

元気が出る曲なので、

ぜひ聴いてもらいたいです!



多重録音なので、どうしても

テンポが変わらない曲しか

録るのは難しいなと思うのですが、

いつか機会があれば

誰かと一緒に演奏したいものです。


次の動画は、ソロを予定しています。


励みになって嬉しいので(笑)、

チャンネル登録もぜひお願いします!