さるかに、むかしばなし

先日、採譜のお仕事を引き受けました。


レッスンでは、

生徒が弾きたい曲の楽譜を

個人のレベルに合わせて作ったり、

編曲楽譜を出版したりは

していたのですが、

依頼されてというのは初めて。


タイトルにある通り、

さるかに合戦のお話の劇音楽でした。



まずは耳コピでCDから音をとって、

それから先生が弾きやすいように編曲

という2段階の作業でした。


台本ぽいものを作ったり

お話の構成を調べたり、

なかなか面白かったです。


子どもたちがお芝居をするときに、

私の楽譜の音が流れるなんて

とっても嬉しいなと思います。


作曲家ってこんな気分なのかも

しれませんね。

ということで今後は採譜のお仕事も、

お待ちしております。


今年の秋は、本番がいろいろあって

とても楽しみです。

体力つけて乗り切りたいと思います。



公園に行くと、

すっかり秋なのでした。